毛髪の基礎知識

血液から補給される毛髪の栄養

毛髪は毛母細胞の分裂によって作られ、成長します。これらの細胞の成長に必要な水分と栄養分は、どちらも血液から補給されています。そのため、毛根の周囲には血液が流れている毛細血管が張りめぐらされています。

毛周期(ヘアサイクル)と脱毛

頭髪は、一定周期で発毛~脱毛を繰り返します。頭髪は常に成長しているわけではなく、一定期間の成長期が過ぎると毛根は細胞分裂を止めて角化を始めます。すると、頭髪の成長は止まり毛根が表面に押し上げられ、脱毛します。そしてある時期になるとまた新しい成長期の頭髪が発生するのです。この頭髪の生え変わりを毛周期(ヘアサイクル)と呼びます。

頭髪は、頭皮のあちこちから目立たない程度に、毎日50~100本程度抜けています。これを生理的脱毛といいます。そのうちの半分がシャンプー時に抜けるといわれております。 もちろん、この数は季節によって多少の変動があり、特に秋には多くなることが知られています。

一方、異常な脱毛とは、何らかの影響や原因で生理的脱毛より多くの毛髪が抜ける状態のことを言います。

頭髪の寿命にも個人差?

ヘアサイクルにより生まれては抜けていく頭髪。その寿命は、男性の場合は2~5年、女性の場合は4〜6年程度のようです。ただし、個人差があり、15~20年も伸び続ける人も見られます。

頭髪のすべてが一斉に抜けるわけでもなく、目立たない程度にあちこちから抜け、そしてまた時期が来ればそれぞれ生え始めてきます。

頭髪の数は平均10万本

人間の頭髪の数は、母親の胎内にいるときにすでに決まってしまい、生まれてからその数が増えるということはまずないといわれています。

では、実際にどのくらいの数があるかというと、平均約10万本。これはあくまでも平均値で、少ない人は6~7万本、多い人だと13~14万本と個人差が大きいようです。

参考文献「毛髪の科学と診断」 八木原陽一著 薬事日報社

監修:横浜労災病院 皮膚科部長 医学博士 齊藤典充先生
野村皮膚科医院 院長 医学博士 野村有子先生

関連ページ

毛髪の基礎知識をご紹介。円形脱毛症.comでは円形脱毛症でお悩みの方をハートフルサポートする情報サイトです。

このページのトップへ