まあ〜るい生活

「もう温泉には入れない!」って思っている、円脱のみなさ~ん!
2018.12.25

 

ということで、
「もう温泉には入れない!」って思っている、円脱のみなさ~ん!
いやいや、入れますよ!あきらめないで!

では、具体的な入り方を。
この3パターンのいずれかで入れます。
①、ウィッグをかぶったまま入る
②、ウィッグをはずし、タオルを巻いて入る
③、素頭で入る

①は熱いのが難点だけど、最も人目を気にせず入れます。

②は、素頭にタオル1枚のスタイルが心配に思う人もいるかもしれませんが、大丈夫。
想像以上に目立ちませんから。
特に女性はシャンプー後にごく普通にタオルを巻いているため、非常に上手く紛れられます。

問題はどこで「頭を変える」か!?ですね。
おすすめは、浴場の更衣室にあるトイレです。
ウィッグをかぶってトイレに入り、中でタオルに着替えます。そして、何食わぬ顔で出てきましょう。
(この時、妙にキョロキョロしたりしないことが、けっこう大事!)

シャンプーをしたい時は、仕切りのある1人用の洗い場を使うと人目を気にせず洗えます。
宿泊の場合は、部屋に戻り部屋風呂のシャワーを利用するのも良いですね。

パターン③のように、素頭でザバーンと湯船に浸かり、ガーッとシャンプーできる人は、文句なく気持ち良いと思うけど、
そうでなくても温泉は楽しめますから。
ぜひ試してみてくださいね。

あと、ついでにお知らせを。
12月25日に新刊がでます!
「円形脱毛症になったら読む本
自分が!?家族が!?もしものための円脱ガイド」
治療法やカバー方法、日常のお困り事に対する対処法など。
円形脱毛症の患者会のみなさんへの取材を通してまとめました。
悩める方に役立つ本になっておりますので、よければこちらも参考にしてみてください。



詳しくはこちらへどうぞ!

このページのトップへ